施設のご案内

診療設備

正しい診断には、しっかりとした問診と診察所見に加え、それを裏付ける検査所見が大切です。必要な時に必要な検査がその場でわかり、その結果に基づき診断・治療をしていくことが、安全で安心な医療につながっていくと考えています。
当院では通常の外注検査に加え、必要に応じ以下の診療機器を適時適切に用いることにより正確かつ迅速な診断を目指します。
LASEREO 内視鏡システム フジノン

フジノン社製の最新鋭内視鏡システムを採用しています。
当院では細径内視鏡を使用しており、鼻からまたは口からの胃カメラのどちらからもお選びいただけます。
近年の細径内視鏡画質の向上はめざましく、以前の経口内視鏡以上の画質で観察できます。また画像強調内視鏡観察も可能です。
麻酔を使用した胃カメラ検査にも対応しています。
内視鏡治療で治せる微小病変を見つけられるよう、日々努力を重ねております。

エコー(超音波診断装置)

Xario 300 東芝メディカルシステムズ


腹部エコー(肝・胆・膵・脾・腎の観察)

頸動脈エコー(動脈硬化の状態を検査)

に使用します。

腹部エコーで多数の症例を経験した医師が検査を担当します。

血管年齢測定装置
VS-1000 フクダ電子

四肢の血圧を測ることで、血管年齢を測定します。
血管のつまり具合および血管の硬さを測定します。

血算(白血球・ヘモグロビン・血小板)測定装置

pocH-100i  sysmex社


血中のヘモグロビン濃度を測定することにより貧血の有無を調べたり、白血球数や好中球数を測定することにより炎症反応の有無を検査します。血小板数測定は出血傾向の有無の診断に重要です。

採血後約3分間で結果をお知らせできます。

Piccolo Xpress ABAXIS社

採血から約12分間で肝機能・腎機能・電解質・炎症反応などの主要な生化学検査13項目を調べることができます。(TP, Alb, Tbil, AST, ALT, ALP, γGTP, AMY, UA, BUN, Cr, Na, K, Ca, BS, CPK, CRPのうち13項目)
外注の大型機器との相関性も高く、緊急を要する症例や、夜間または在宅療養中の急な状態変化の際に威力を発揮します。

HbA1c測定装置

セルタックケミ CHM-4100  日本光電


糖尿病コントロールの指標となるHbA1cを約6分間で測定します。次回受診まで待つことなく、その場で結果をご説明し、治療に役立てることができます。

血糖測定装置

アントセンス デュオ 堀場製作所


検査室の専用機でも用いられている過酸化水素電極法を用いた正確性の高い血糖測定装置です。全血を用い約1分間で血糖値を測定します。

心機能・凝固異常測定器
ラピッドピア 積水メディカル

心筋梗塞のマーカーであるH-FABP、心不全マーカーであるBNP、大動脈瘤やDICなどの凝固線溶系マーカーであるD-ダイマーを約15分間で測定します。ちょっとした胸痛や腹痛・背部痛が時には重大な病気の兆候であることもあります。あまり活躍の機会は多くないと思いますが、いざという時に頼りになる装置です。

アクセス

所在地

〒371-0037
群馬県前橋市上小出町1-30-1

アクセス方法

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
Powered by Flips
編 集